カテゴリー:日記の記事一覧

risamaridiary

りさの日記です。

カテゴリー:日記

ONE PUNCH MAN

ワンパンマンを初めて読んだときはくだらなくて面白い漫画だなと思っていました。しかし、感動する物語もあるし絵の細かい部分まで描かれているので面白かったです。他の漫画にはない新しいジャンルの漫画だと思います。基本的にはギャグ漫画なので漫画やアニメに感情移入して読んでしまう私にとっては気楽に読めるし話も展開が読めないので読みがいがあります私が特にこの漫画のでいいと思ったところはやはり他の漫画にはない主人公が絶対的に強いので負ける心配がなく安心だということですなので主人公が戦うシーンではシリアスな展開よりも笑いが多くなっています他にもキャラクターが多くどのキャラクターも個性があるのでそれぞれの戦い方やキャラクター同士の関係性も読む上での楽しみの一つです読み始めたときは主人公が敵なしなのですぐに話の内容が尽きてしまい早く終わってしまうかなと思っていたのですが現在も連載していて人気もあり話の展開もまだまだ面白いままなのでこれからも楽しみにしていきたいと思います。PRサイト:カラミざかり

圧倒的な品揃えの多さで昔読んだ懐かしの漫画にも出会えちゃう!

まんが王国は、最近話題の、無料で読めるらしい危険サイトとは違い、有名な大手企業ばかり取引先に、ラインナップされていて、安心安全に、漫画を読めるサイトの様です。こういった会社は、個人情報もきちんと、保護してくれるでしょうから、その点から見ても、とっても信頼出来ます。しかも、ポイントサイトのゲームなどを使って、楽しみながらポイントを貯めつつ、そのポイントを使って、無料で、まんが王国の漫画を読む事が出来るんです。

 

そして、何より、圧倒的に漫画の種類が豊富に用意されているのが嬉しい所です。昔、大好きだった魔界人の女の子が人間界で、クラスメイトの男の子に恋をする『ときめきトゥナイト』という漫画に、もう一度大人になってから出会えたのが、この、まんが王国というサイトなんです。何十年ぶりかに読んだ、『ときめきトゥナイト』は、やはり最高にキュンキュンさせてくれる面白い漫画でした。懐かしくて、読み出したら、止まらなくなり、一気に配信されている巻数まで読み終えました。懐かしい漫画だけで無く、最新の漫画も、豊富に取り揃えられているので、無料試し読みを沢山利用しながら、新しい漫画にも興味を持ちはじめている今日この頃です。おすすめ⇒無視せざるを得ぬ町

ブルーロック

今までにない新感覚のサッカー漫画です。主人公を含め登場人物は日本代表のセレクションに参加します。スポーツ漫画でよくあるインターハイや全国大会を目指しての物語ではありません。世界に通用する日本代表のフォワードを育成するセレクションというのが物語の核です。この斬新な設定もさることながら1話1話がとてもおもしろいです。各キャラクターも個性的でキャラが立っています。物語が進むに連れてキャラの過去なども描かれておりそれぞれのキャラクターに深みが出てきています。作画のタッチもストーリーに合っていて読みやすいです。原作と作画は別の先生がおこなっていますが、しっかりと役割分担できているように思います。それがストーリーにしっくりくる作画で伝わってきます。特に良かったのが、主人公がシュートを打つ場面でその躍動感を水墨画風のタッチで描いたところです。このコマを見た瞬間、ゾクゾクとくるものがありました。続きが読みたくなるマンガの代表とも言える作品だと思います。>>>>>カラミざかり

のだめカンタービレはつい惹きこまれて読んでしまう漫画です

「のだめカンタービレ」はテレビ放映され、アニメや実写化にもなりました。また、映画化にもなり、かなりの人気があった作品です。主人公ののだめは無精でだらしがない性格ですが、そこがまた人気のある理由だったのかもしれません。正反対の千秋はのだめにイライラしっぱなしですが、お互いないところに惹かれあっていったように感じます。

 

私は特に印象に残っている場面は、千秋がのダメの実家に行った時の話です。そこにはコタツがあり、家族みんながそこでグウタラしている姿を見て、千秋はあり得ない光景だと思ったようです。千秋はコタツとは無縁の生活を送ってきましたが、初めてコタツに入ってその魔力に負けてしまい、うたた寝をしてしまいました。半纏を着てコタツに入ってみかんを食べるというのは、日本的な冬の習慣です。

 

のだめにとっては当たり前の習慣も、千秋にとっては初めてであり得ないことだったようです。生まれ育った環境も性格も全く違う二人が、いろいろな困難を乗り越えていく姿がとても印象に残りました。おすすめ⇒カラミざかり