今までにない新感覚のサッカー漫画です。主人公を含め登場人物は日本代表のセレクションに参加します。スポーツ漫画でよくあるインターハイや全国大会を目指しての物語ではありません。世界に通用する日本代表のフォワードを育成するセレクションというのが物語の核です。この斬新な設定もさることながら1話1話がとてもおもしろいです。各キャラクターも個性的でキャラが立っています。物語が進むに連れてキャラの過去なども描かれておりそれぞれのキャラクターに深みが出てきています。作画のタッチもストーリーに合っていて読みやすいです。原作と作画は別の先生がおこなっていますが、しっかりと役割分担できているように思います。それがストーリーにしっくりくる作画で伝わってきます。特に良かったのが、主人公がシュートを打つ場面でその躍動感を水墨画風のタッチで描いたところです。このコマを見た瞬間、ゾクゾクとくるものがありました。続きが読みたくなるマンガの代表とも言える作品だと思います。>>>>>カラミざかり