進撃の巨人、おもしろいです。もう何往復読んだかわからないくらい読み返しています。私は戦いの中でどんどん仲間が減っていく系の漫画が結構好きなのですが、正にこの漫画はその部類です。巨人との戦いを繰り返していく中で着実に巨人をせん滅していく一方で、仲間たちも戦死し、主要キャラだった仲間も次々と死んでいく。仲間の数が少なくなっても自分たちの誇りと望みのために戦い続ける姿を描いた作品です。

 

今回はみんな無事に生き残るのだろうか、はたまた誰か倒れてしまうのだろうか、どきどきしながら読んでいます。最近まで作中で描かれていたマーレ軍&エルディア人VSパラディ島が最高に面白かったです。戦槌(タイバー家所有)、獣、車力、顎、鎧のマーレ軍所有巨人に対して、進撃、超大型、立体起動で挑むパラディ島勢力。戦地がマーレ領土なので一見パラディ勢力が不利に見えますが、あらゆる策を講じて着実に一体ずつ無力化していきます。実はマーレ軍内部に裏切り者がおり、その力も借りてマーレ軍を倒していくという興奮ものの内容でした。

 

今回の戦いでは主要キャラのサシャが死んでしまいます。順番的にはサシャあたりだろうなあとは思っていましたが、もうだいぶ仲間が減ってきた感があるので、今後どのように展開していくのか、楽しみに読んでいきたいと思います。おすすめ⇒人をダメにするちょいブス