2015年10月からアニメ化も果たし、ますます熱くなってきた漫画が「ワンパンマン」です。もともとはWEB上にて原作者のONEさんが公開しているものを、アイシールド21の作画で有名な村田雄介さんが気に入り、となりのジャンプにて作画担当で連載しているものです。

 

村田さんの絵は緻密で迫力があり、ONEさんの書くワンパンマンとはまた違った味を楽しめ、単行本では原作に無いオリジナルストーリーも載ってくるのでWEBで読んで内容が分かっていても、つい買ってしまいます。

 

内容に関してはまさに「最強のヒーロー漫画」です。とにかく主人公であるサイタマが、強すぎます。どんな敵でも大抵はワンパンチで屠る事が出来(本気を出さずに数発打つときもある)、あまりにも敵をあっさり倒してしまうため、詐欺だのトリックだの思われてしまうほどです。

 

少年漫画にありがちな修行シーンもあっさりしたもので、主人公の弟子からは普通の筋力トレーニング呼ばわりされていましたが、確かになぜあの方法で最強になれたのかは疑問点としてありますので、今後の展開が楽しみです。